【英語】英読 目指せ100万語読破! 2冊目(11万6千語)読破!

かねてから宣言しております100万語多読ですが、やっと2冊目

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

を読み終わりました。この本は約11万6千語ということで

これまでの8万5千語とあわせて、累積20万1千語、ということは、

あと79万9千語です!

語数うんぬんを稼ぐことより、内容が面白いから読めている感じです。まさか、あの人が・・・ってな感じでした。

 

でもやはり下記の記事でも述べてるように日本語訳があるのが内容の理解に非常に助けになっています。それなら初めから日本語読めよって感じですが、それでは英語の勉強にはならないので・・・

tananobo.hatenablog.com

 

このような読み方をしていると周りの人から、「えっ、日本語版って英語版とちゃんと対応しているの?」ってよく聞かれますが、

「安心してください、対応していますよ!」 

って感じです。是非みんなもトライしてみて!

 

次は炎のゴブレット読み始めてます!

Harry Potter and the Goblet of Fire (Harry Potter 4)

Harry Potter and the Goblet of Fire (Harry Potter 4)